2008年09月02日

どこまでやればいいの?ファーミネーター


バイクと柴犬

兵隊まめたん(柴犬・在庫係)の換毛期、いつもよりマメにブラッシングをしなければなりません。これ、結構手間なんです。ということでインターネットで検索をしてみると何やらすごいと評判のブラシを見つけました。

ファーミネーター ブルーツールSです。誇大広告ではと感じつつもだまされたと思って入手してみました。

手入れしていると思っていたまめたんから宣伝の通りアンダーコート(綿毛のように柔らかい下毛)がごっそり取れます。ブラシで梳けば梳くほどに際限なくです。あまりやり過ぎるのもどうかと思いましたので適当なところでやめておきました。

ファーミネーター ブルーツールSブラシの難点は、抜けた毛の始末がちょっとやっかいなことです。掃除機をスタンバイして時々吸引すると散らかりが少なくてすみそうです。室外では散らかった毛を集めるのは難しいので室内で掃除機併用して利用するのが良さそうです。

posted by 幹事長ゆいまる at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、にこげ(和毛)取れますよね。うちのケダモノ(柴13才)も、どこにそんな毛があるのよと言うくらい、もう。気持ちが良いらしくて腰砕けになって、止めるタイミングは逃げるまでで御座います。問題は目一杯抜けるので2〜3日何となく貧相な感じがするところ位でしょうか。
Posted by まるやま@最低気温が下がりません at 2008年09月03日 22:20
まるやまさんもユーザーさんなのですね。
子犬くらい取れます。あれっ、もう一匹増えたかな?くらい。まめたんも痛がる様子なく、むしろ気持ち良さそうにしています。トコトン取るとペッタンコです。
Posted by ゆいまる at 2008年09月04日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105846213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック