ボウリング『P★リーグ』のプレーヤー達の異名が楽しい

朝、8:30から日テレG+でP★Leagueを楽しんでいます。女性のプロ・アマボウラーのリーグです。18人参加し、くじ引きで3人1グループを決めて、3人で1ゲームをやり、得点の一番高い人が次のゲームに進むことができます。ぴったり30分で終わる番組だし、ピンを沢山倒した人が勝つ、というルールの分かりやすさもあり、見ています。

キャッチフレーズのチェーック
また、ボウラーさんそれぞれに異名があって、それをチェックするのも楽しみのひとつ。例えば、大石奈緒選手は「北国のニューヒロイン」とか「田町の女王」と呼ばれています。片井文乃選手は「ナショナルチーム炎のキャプテン」、高坂麻衣選手は「情熱ボウラー絶叫系」などなど。

静かな、しかし熱い臨場感
それからゲーム中のボウラーさんはそれぞれピンマイクを胸につけているので「イケッ」とか「倒れろ」とか「ヨシッ」なんていう声も聞けちゃうのです。
なんかボウリング場に行きたくなっちゃうなあ。

【関連サイト】P★リーグ(團長日誌)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118604852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック