はじまった

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、今年もはじまりました。
オープニング作品、話題の「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」、みてきました。
劇中のキツネさんがうちのまめたん(柴犬)に似ていて感情移入してしまいました。
キツネさんはちょい役なんだけどね。

会場には上映ぎりぎり前に入ったので席がなく、床に座ってみていました。
立ち見や、わたしのように床に座ってみていた人も多くいたようです。
年々観客が増えているのでしょうか。
字幕が画面の下にあり、字幕が半分くらいしか読めなかったけど、大筋楽しめました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック