2014年08月20日

絶望すると人は何になるのだろう | 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編] 叛逆の物語』2013年 日本



IMG_1083.jpg


ヌルヌル動くってこういうアニメーションのことをいうのかな。テレビ版をDVDでみていたので、劇場版の1、2作(前編、後編)はみていません。なんでも1、2作はテレビシリーズを再編集したものだと聞きましたので、新作の本作をみました。

テレビシリーズでは絵柄のキュートさとは関係無しにストーリーはわりと深刻で、そのギャップに興味があったり、ストーリーについて色々と解釈(講釈?)する人が現れたりと相当の人気を博していたのでみていました。そういえば、「マミる」なんて言葉が生まれたりしたもんだ。

テレビシーズで一応の結末は出ていたので、この後話をつなげるなら一連の現象をみていた暁美ほむらちゃんが核になるしかないかな、と思っていました。

まあ、ストーリーは置いといて、物珍しい表現があったり、ぐるぐる動き回る戦闘シーンは面白いと思います。
posted by 幹事長ゆいまる at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403173969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック