答えは何処に? | 映画『ピクニックatハンギング・ロック』(Picnic at Hanging Rock)1975年オーストラリア



IMG_1117.jpg

すごい美少女が出てきます。
でもよくわかんなーい。

美しい詩、美しい少女達、荒々しい自然、無骨な村の男たち、両極端な対比が何を意味するのか、それとも全く意味しないものなのか。
迷路に入り込んでしまって出れなくなってしまったみたいな感覚になります。

それでも人は何かを解決しようとしたり、解釈したり講釈したりしようと試みるけれど、答えは見えてきません。最初から答えなんて無いのかもしれないなあ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック