モテモテ過ぎて問題発生 | 映画『あの日の指輪を待つきみへ』2007年 イギリス・カナダ・アメリカ 



IMG_1141.jpg


監督リチャード・アッテンボローさん追悼とのことでCSで放送していたので視聴しました。

4角関係といったらいいのでしょうか。三人の男性と女性の恋物語。1941年と50年後の1991年を行ったり来たりしながら物語が進行します。41年といえば第二次世界大戦まっただ中、でも91年も争いは絶えず、という面も描いています。

こんなのファンタジーだと思いつつも終盤なんだか泣けてきちゃって。それぞれの思いは純粋だけど、どうも絡み合ってこんがらがっちゃって結果人を傷つけたりもして。

「幸せかどうかなんて死ぬ時まで分からない」という台詞がありました。そうかもしれないけれど出来ればわたしは今が幸せと感じる日々を過ごしたいな、などと思ったりします。

戦争の話は絡みますが、戦史ものというよりもめぐりめぐりの恋模様が好きな方におすすめです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405890550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック