号泣

日曜日の最終にシネサロンへ、「マラソン」をみにいった。
空いていると事前に情報があったが、席は八割くらいうまっている。
この日の昼の部は、満席だったそうだ。
回を重ねる毎に観客数が増えているように感じる。とても良い傾向じゃあないですか。
ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

チケットをもぎってもらう時に次回作のアンケート用紙をもらった。
次回かけてもらいたい作品のアンケートである。
フイルム料やその他の事情でアンケート通りになるわけではないのだが、
次はどれにしようかなぁと考えるのは好きなのでこのアンケートもシネサロンの楽しみの一つになりつつある。

で、「マラソン」です。
わたし、持参の手拭を随分濡らしてしまいました。号泣レベルです。水分内容は、涙と鼻水もはいっているかも。
母と子の感情のふれあいにやられたぁー。
わたしの涙腺がずいぶんゆるいのかもしれません。
でも他にも鼻をすする音が場内から聞こえていたのでわたしのように泣いていた方もいたのではないでしょうか。

エンドロールが思っていたよりも短くて、目が赤いままシネサロンを後にしました。
泣ける映画はエンドロールを長めにとってくれないと、気持ちの整理ができないよぉ。
どばーっ (┬┬_┬┬)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6630332
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック