2009年12月07日

体験、初車泊!夕張の実力をあらためて感じる

軽で車泊

日高町へ、居酒屋キャンプ(車泊編)に初参加しました。
「すいしん」さんで夕食を…と思ったらのれんがでていなかったので
(すわっ、おやすみなのかな)
わたしがチュウチョしていると團長が自信満々にがらりと扉を開いていく。
中では「すいしん」家族宴会をやっていました。

女将さんはすぐに気がついてくれてそれに続けて子供達が、團長の顔をみて
「花火の人だー」(爆飲爆食を参照してください)
と思い出してくれました。
またもや家族宴会に混ぜていただきました。感謝感激です。新たに焼酎ボトルを入れて(快速旅団日高システム恩送りでヨロシク)、私たちも燃料を補給しました。

23時頃お開きとなり車泊準備。準備といっても持ってきた寝袋をちゃかちゃかセットするのみ。これは團長におまかせして(!)わたしは歯磨き用足しをして寝る準備をしました。本当にもう至れり尽くせり。

幹事長装備
マット:Dual core pad (ビッグアグネス)
寝袋:オーロラ600(ナンガ)
オーバー寝袋:夕張 (ナンガ - 快速旅団)

夕張 (ナンガ - 快速旅団)にオーロラをインストールしたらどれだけの寒さに耐えられるのか確かめたかったのですが残念なことに、気温0度前後という12月にしては暖かい夜となりました。夕張 (ナンガ - 快速旅団)にオーロラをインストールではオーバースペックで寒くないどころかポッカポッカで靴下を脱いでしまいたくなるほど。
耐寒実験はできなかったものの今更ながら夕張 (ナンガ - 快速旅団)の実力を感じたことをメモします。

コットにマット(サーマレスト女性用プロライト)に寝袋をのっけるのがキャンプ場でのわたしの就寝スタイル。就寝中にコット・マット・寝袋がそれぞれ少しずつズレズレになって今ひとつ不便を感じていましたが、んが、しかし、夕張 (ナンガ - 快速旅団)Dual core pad (ビッグアグネス)をセットすることでズレズレで不快ということがなくなりました。このフィット感は一度体験すると心地よいです。マットの力を存分に享受できます。マットDual core pad (ビッグアグネス)の実力は申し分なしで、コンパクトに収納できるのに使うときにはしっかり床からの冷気を遮断してくれます。寝心地は空気の入れ具合である程度調節できるしで今回は自宅並みの就寝ができました。

手前味噌で甚だ恐縮ですが、夕張 (ナンガ - 快速旅団)ビッグアグネス社のエア・コアシリーズは相性ぴったりです。
團長ー、幹事長にも夕張 (ナンガ - 快速旅団)ひとつ支給お願いしますっ。
posted by 幹事長ゆいまる at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

アルテンで団内総会(キャンプ)

團内総会(快速旅団団員全員集合キャンプ)

苫小牧アルテンにて団内総会(快速旅團構成員全員参加キャンプ)を行いました。連休の為か季節の割に利用客は多めだったと思います。ひとつひとつ数えたわけではないのですがキャンピングカー+リビングシェル型のキャンパーさんがほとんどで軽自動車+i-Oriなキャンパーは我々のみでした。
気温は20時頃、零下2度くらいまで下がったもののその後は雲がでたせいかそれ以上冷え込むことはありませんでした。11月下旬(11/22)にしては暖かな夜となりました。ただ普段室内で過ごしているまめたん(柴犬)にとっては寒かったようです。それなりに防寒(新聞一刊+段ボール+プチプチ梱包材+念のためのペットシーツ+新聞一刊+バスタオル2枚+アクリルマット)をしたクレート(犬用カゴ)ではなく、わたしの寝袋での就寝をアピールしてましたが、却下しました。画像は翌朝6時頃に撮ったもの。まだ薄暗かったのでロウソクランタンをつけていました。
posted by 幹事長ゆいまる at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

幹事長専用色(?)、 i-Oriで寝て感じたこと。

後日、参天写真館にも投稿したいので、書式を参天写真館に準じます。

2009_05日高沙流川キャンプ場

投稿者:幹事長ゆいまる
日時:2009.05.16 - 17
場所 : 日高 沙流川C場
装備:i-Ori 特色/シート、All Weather Blanket/寝袋、オーロラ(ナンガ)/頂き物のシルクシーツ/コット、 Tri-Light cot (BYER)/照明、キャンドリアー(UCO)/調理具兼ストーブ、ストームクッカー/シェラカップ

2009_05日高沙流川キャンプ場

コメント:はじめてのシェルタ・タープ泊でちゃんと寝られるか、のテストです。i-Oriを團長のアドバイスに従い、シェルター状に設営して、コット・寝袋等寝床を整える。コットを利用すると地面から十数センチ高くなるので寝姿は i-Ori のヒサシ(クチバシ部分)に隠れてちょうど見えなくなるようだ。この数センチ高くなるのが人目を隠してくれるので女子にとってはありがたい。寝顔がどんなにひどくても、寝相がどんなに悪くても、故意に覗かれない限り外からは見えないハズ。寝る前に i-Ori の中で寝間着(ひだまり上下)に着替えるときにはどうせ足下しか見えないし、と思って中腰になって着替えた。本当は念入りに灯りを消して着替えると良いと思う。夜ならば闇にまぎれて着替えられる。ある程度、「見られても減るもんじゃないしぃー」と割り切る気持ちもいるようだ。朝、地面寝の團長が着替えるのを外から眺めたが、寝転びながら着替えると丸見えなのね。女子は中腰で着替えよう。

16、17両日とも風が弱くて、深夜早朝は夜露が凍る程の気温になった。天気は晴れのち曇りと良好。翌朝、朝食後 i-Ori を乾かす為に團長にタープ状に張り替えてもらう。シェルター状からタープに張張り替えるのはちょっとコツがいるようだ。何度かトライしてひとりで張り替えられるようにならねば。目指せ、トランスフォーマー!
タープ状にした i-Ori の中で寝転ぶと日よけにもなるし、風通しがよく、そのまま昼寝をしてしまいたい欲望にかられるが、塩梅よく i-Ori が乾いたところで兵隊まめたん(柴犬・メス)の食事が気になり撤収する。日高沙流川キャンプ場は犬禁止なので今回は留守番をさせた。一匹なうえに、ひもじい思いをしてないか心配したが、帰ってみれば特に問題なし。わたしのはじめての i-Ori 泊も課題はあるものの、おおむね問題なし。

posted by 幹事長ゆいまる at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

続々報 石炭の歴史村キャンプ場

本町桜盛り

夕張リゾート株式会社さんのサイト更新がありましたので再掲します。石炭の歴史村キャンプ場ページに情報がありますので夕張でキャンプをお考えの方は要チェックです。

画像は本町ふれあい公園付近の桜の様子です。山桜は遠くから眺めるのが「らしく」ていいと個人的に思います。

【関連記事】
夕張キャンプ場情報 追加
夕張キャンプ場情報

タグ:夕張
posted by 幹事長ゆいまる at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

夕張キャンプ場情報 追加


旭山動物園 ととりの村

夕張キャンプ場情報にご質問をいただきました。

質問「従来はペット入場可、だったのですが今シーズンはどうなりますか」

夕張リゾート株式会社さんに問い合わせをしました。早速夕張リゾート株式会社さんよりご回答をいただいたのであげておきます。

回答「今シーズンもペットの入場は可能です」

画像は、旭山動物園のフラミンゴさんです。とてもきれいな色です。大切に飼育されているんだなぁ。
posted by 幹事長ゆいまる at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

夕張キャンプ場情報

夕張のキャンプ場、ファミリーキャンプ場・オートキャンプ場、今年の夏に再開します。
お客様からのお問合せをいただきましたので運営会社の夕張リゾート株式会社さんに伺ったところ、ご連絡をいただきました。

施設概要【フリーサイト】7,930u、管理棟、トイレ、炊事棟3棟
  【オートサイト】27区画(A=3サイト、B=12サイト、C=12サイト)

利用期間 7月5日〜8月31日  58日間

入場料 おとな 1,000円  こども  500円
【特典】レースイの湯入浴券1枚付き
(入湯税/おとな・こども50円は、レースイの湯でお支払い下さい)

使用料 ABサイト 3,000円  Cサイト  2,000円
*その他、貸テント・寝袋等は別途

その他 ジンギスカン販売
土日地元野菜販売予定



大きな地図で見る

昨シーズンは休止していましたが、今シーズンは再開プラスオートサイトもオープンということになります。
期間が短めですが、レースイの湯の入浴券付き(通常入湯税込、680円)で入場料おとな1,000円(入湯税50円別途要)という価格設定はなかなか良いと思います。
posted by 幹事長ゆいまる at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

盆栽集会終了後の寄り道

盆栽集会 05

盆栽集会 in かなやま湖畔キャンプ場撤収後
管理棟から道路をはさんで向かいにある売店の名物
コロッケ(チーズコロッケ・バターコロッケ)が呼び水となり
帰る車中、名物巡りと題して勝手に盛り上がる。

北海道物産センター夕張店に寄ってみようと話が決まる。
その道すがら、わたしは夕張の名物を考えていた。
バリバリラーメン、夕張メロンプリン。
財政再建饅頭とかあるかしら。
現地に到着するとそこには・・

新発売 石炭シュークリーム

こげちゃったの?というくらい黒いシュークリーム。
中はカスタードクリーム。
わたしの予想をはるかに超える名物がそこにはあった。

画像は撮ってないので実物はぜひ皆さんの目で確かめて下さい。
黒いです、ホント。
それから夕張メロンプリンと花豆プリンも頂いた。
個人的には花豆プリンの方が好きだ。

画像はかなやま湖畔朝の散歩ひとコマだ。
それからご一緒したメンバーにトラックバックします。
みなさん、ありがとうそしてお疲れさまでした。
タグ:キャンプ
posted by 幹事長ゆいまる at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

北村温泉ちょこっとレポート

番兵中・・

北村ふれあい公園キャンプ場に行ってきました。
さすが土曜日とあって隣接する北村温泉は満車満車で大盛況。
公園キャンプ場も近所の方々の憩いの場として釣り糸をたれる人や元気良く遊ぶ子供でそこそこ賑わっていましたが、水場とトイレは完全に閉鎖されてました。

今回、わたしは泊なしで、晩のご飯を御相伴。
16時過ぎには到着していたと思います。
なるべく水分を摂らないように気を使いながら皆様と食事をして20時過ぎに帰宅しました。

夕食の買出しにいこうと近くのセイコーマートさんに向かう途中、素敵な場所をみつけました。

北村温泉新施設「足湯」
文字通りのホットスポット

足湯で足茹で・・なんてしょーもない駄洒落はおいといて・・。

この足湯、24時間利用可能なのでしょうか。
これから寒い季節に向かうにあたり、素晴らしい場所となるのではないかと想像しちゃいます。
冷えたからだの旅人を癒してくれそうな泉発見! HP/MP回復!
posted by 幹事長ゆいまる at 13:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

北村ふれあい公園キャンプ場

朝@北村
10/15、16に利用しました。
料金無料、ペット可、ゴミ持ち帰り。車両進入不可、管理棟近くにリアカーがあるので荷物の搬入に利用すると便利です。
傾斜のある芝地(寝る時の頭の位置に注意ー)。
公園の入り口から100メートルくらいの所に北村温泉あり。
この温泉はグーでした。湯上がりのぽくぽくが持続して、そのまま寝袋へ・・しあわせーってな感じです。
営業時間が7時から23時と長いのもポイント高いです。

到着は16時すぎ、團長は先に到着をしていて、すでにテント設営終了していました。
わたしは、團長の隣にHex3を設営しました。明るいうちにテントを立てられるのはいいです。気持ちにゆとりがうまれます。(^○^)

やまぐちさん御一家がご到着、パビリオンを設営。続いてzunoさんがご到着、MEGA LIGHTを設営。

ゆうげの仕度のため團長と供に買い出しに行き、戻ってきたら雨が降り出した。
結構強く降っていたけれど、小一時間程であがりました。よかったあ。
あがったところで、たぬさんご到着、アーデインDXを設営。

みなさまと楽しい時間を過ごした後、北村温泉にいき、程よくあたたまったところで就寝。
途中、暑くて寝袋から半身だして対処しました。
使用寝袋はオーロラ600DX(ナンガ)
寒くて眠れないよりはずうぅぅーとましだけど、思っていたよりも気温が下がらず、オーバースペック。

翌朝、まめたんと散歩をしました。
散歩並木

その散歩道の途中、絵本の中から飛び出してきたような、超ヤバそうなカンジのキノコを発見。
やばそう・・

辺りは白樺の並木でした。
誰にも採られずにそこにあるということはきっと食べられないものなのだろうと、写真に撮るだけにしました。
いぼいぼが、さらにヤバさを醸し出しているような・・。よおーくみていると、なんかかゆくなってきた。
( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア

雨が強く降って、どうなることやらと思ったけれど、翌朝はバッチリ晴れてよかったです。
お集まり頂きましたみなさま、楽しい時間をありがとうございます。
営業準備のため、毎度ばたばたと帰っていつも申し訳ないです。またどこかでご一緒したいです。
posted by 幹事長ゆいまる at 18:11| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

沙流川オートキャンプ場

ハロー。猿ー。(※)

ということでやってきました。沙流川オートキャンプ場

記念すべき第一回、参天評議会のはじまりはじまりなのです。犬禁止なので兵隊まめたんは出席できず。
お集まり頂きました皆様、ありがとうございます。

わたしは、いつものキャンプ道具に加えて、出かける前にせっせと作った紐を持参。
その紐は自宅にあった、スズランテープを三つ編みにしたヒモである。

手拭を干す

これをHex3内部のリングに通して濡れた手拭をかけて・・・

ストームクッカーで乾かす

ストームクッカーで湯を沸かしたり、暖をとったりすれば、ばっちり乾きました。
このヒモはこれから常備するとしよう。

注)本文は、テント内での火器使用を推奨するものではありません。



※O-ZONE ~恋のマイアヒ~より

posted by 幹事長ゆいまる at 17:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

歴史村ファミリーキャンプ場

選挙行きましたか。わたしは午前中に行ってきました。
ちょっと気が早いですが、開票が気になるところ。

朝方寒くてランタンを灯す

昨日いらしたzunoさん、団長と一緒にキャンプ場へ。
場所は今年二回目の歴史村ファミリーキャンプ場です。

キャンプ場入りしたのは、昨日18時過ぎ頃。小雨も降り、あたりはもう薄暗くなっていた。
久しぶりに焼肉をしたかったので、長沼かねひろジンギスカンをゲット。
わたしは炭おこしに専念することにして団長がわたしのテントを張ってくれた。

周りを見渡すと20張り程テントがある。わたしがこの歴史村キャンプ場を利用した中では最多張り数。
混雑していると興奮してしまうので兵隊まめたんは留守番にした。

zunoさんとの楽しいお食事とおしゃべりであっという間に寝る時間になった。
寝床に入ったが、早朝4時頃モヨオシテトイレにおきる。
人の声がしているのが寝ぼけた頭にひびいてきた。

そのときは「ああ、起きている人がいるんだなぁ」くらいにしか思わなかったけど、後でよく考えたら朝の4時、4時ですよぉ。
ま、その喧騒もものともせず、わたしは眠れるのでいいのだけど、迷惑に思っている人もいるんじゃないかなぁ。

みっつ並んだ参天

ちゃんと起床したのは6時半頃。だんだん外は明るくなってくる。
まめたんはいないけど、そのへんをぶらぶら散歩してみた。
キャンプ場の向かいにローズガーデンがあり、夏の暑さが緩んだのでバラが咲いているのではと期待してのぞいてみた。

ご自由に・・

ご自由に、ということなので入ってみた。
花は少ないながら咲いている。鹿の害があったようで株がずいぶん引き抜かれている様子。
痛々しい庭になっていた。

なぜか椿みたい

バラ(品種不明)だけど、なぜか椿のような写真になっちゃった。

右から読んでね

場所説明のために写した一枚。
後でよくみたらこれって右から読むんですね。
どおりで、撮ったとき違和感があったんだー。
団長いわく、きっと裏から撮っちゃったんだろー、ということです。
posted by 幹事長ゆいまる at 17:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

日高ケンタッキーファーム

ひさびさキャンプ

久々(二ヶ月ぶりだよ)に團長と、兵隊まめたんを連れてキャンプしてきました。
場所は、日高ケンタッキーファームキャンプ場(地図)です。
まずは、ケンタッキーファーム場内で受付をします。料金、一人\500、犬OKです。
到着したのは19時頃。あたりがどんどん暗くなっていく中でのテント設営でした。

食事は、ストームクッカーで、乾燥食「岳食」シリーズのかぼちゃのホワイトシチューにソーセージを加えたものを温めた。
簡単に済ませたかったので、チョイスしたのだが、思っていたよりもおいしかった。
あなどれないー、乾燥食。
団長は冷麺を作ってくれた。それからシシャモを焼きつつ食べつつ、デザートはフルーツ蜜豆(缶詰っす)でシメ。

昼夜の寒暖差が高く、割とラフな下草が夜露でしっとりしている。ちょいと離れたトイレの行き帰りで運動靴がじっとりと濡れてしまって、靴下まで濡らしてしまった。
22時頃に就寝。風も強くなく、天気も晴れていて星も月もよく見える。

ひともまばらでした

翌朝6時頃、遠くにお馬さんのイナナキを聞き目を覚ます。快晴。
まめたんと付近をお散歩する。
いつもと違う感触に、全身耳状態なのだろうか。

うまの匂いもめずらしーし

おまけ
穂別にて、面白い看板を発見した。

「そ」に見えちゃうんです
posted by 幹事長ゆいまる at 15:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

最寄りキャンプ場

目と鼻の先にあるキャンプ場、石炭の歴史村ファミリーキャンプ場に行ってきました。
行ってきましたっていう距離でもないのですが、團長のラッキーピエロ強行軍最期の目的地です。

Hex3大地に立つ

わたしはHex3をはりました。久々の設営でへたっぴな張り方になり、ちょっと團長に修正してもらいました。

【石炭の歴史村ファミリーキャンプ場の概要】
・無料
・ゴミは完全持ち帰り(消し炭も全て持って帰ってと管理人さんは念押ししてました)ゴミ袋は置いてないのでゴミ袋の用意も忘れずに
・トイレは水洗・紙あり・洋式あり
・水場はサイトから程よい距離に数カ所あり
・17時まで隣の遊園地の音楽がきこえてくる
・まだハイシーズンではないのに私達以外にテント7張あったので人気のあるキャンプ場のようです

やはり今年は團長は晴男なのか

夜間パラパラと雨が降りましたが、翌朝はよく晴れてました。

後片付けを手伝ってくれよぉ

犬はこの陽気でだらだらしていました。
posted by 幹事長ゆいまる at 13:43| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

今年一発目

月形の皆楽(かいらく)公園キャンプ場(地図)にて一泊しました。
わたしにとって今年はじめてのキャンプとなりました。
まめたんも連れていきました。皆楽公園キャンプ場は犬の入場OKです。
持ち込みテント無料です。清掃協力金として、1人¥100負担します。指定のゴミ袋に分別して捨てます。

湖面にはカモの姿もあり、その他何種類かの(詳しくないのでわからない)鳥さんの音がします。
メロン型建物の水洗和式トイレ(女子用、紙あり)があります。
メロン型なので外観も球形ですが中も球形で、1人用なのに広いお手洗いです。

近くに月形温泉がありますが、今回は入りませんでした。
次の機会に是非入りたいです。
付近にコンビニがあります。ローソンとサクンスです。

ご一緒したのはサイクリストzunoさん、シャープナーいしやん&ショムニちあきさんです。
お越し頂きありがとうございます。ご一緒できて楽しかったです。
わたしたちグループの他に、未来を背負って立つ青少年3人グループと女子仲良し2人旅(たぶん)グループの3団体の利用でした。
翌朝、運転をする心配がなかったのでちょっと飲過ぎちゃった。へへ。
posted by 幹事長ゆいまる at 13:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする